flower border

~柳緑花紅♪ 一雨FX♪~

~柳は緑♪花は紅♪ありのまま自分らしく♪一雨潤千山のように♪~

金沢へ♪ 白山比咩神社♪

Category御朱印巡り-北陸♪


P1170169.jpg


杜鵑草(ほととぎす)♪


鳥のホトトギスの胸の模様に
似ていることから
ホトトギスと名付けられたお花です♪


P1170164.jpg


杜鵑草の花言葉♪



永遠にあなたのもの・秘めた意志・永遠の若さ♪


P1170165.jpg


9月23日♪ 金沢へ♪

香林寺で 願掛け後 金運アップの金釼宮♪

そして 白山比咩神社へ♪
場所は 石川県白山市三宮町ニ105-1♪

金沢へというより・・・
金沢から・・・かな(^▽^;)
タイトル失敗したかな。。。。


fc2blog_201610312336155ee.jpg


こちらの御祭神は 
菊理媛尊(くくりひめのみこと)♪

日本書紀にも登場する女神様です♪

白山比咩神社HPより♪

『日本書紀』によると、
天地が分かれたばかりのころ、
天の世界である高天原(たかまのはら)に、
次々と神が出現し、
最後に現れたのが、
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と
伊弉冉尊(いざなみのみこと)でした。
この男女の神には、
国土を誕生させる「国生み」と、
地上の営みを司る神々を誕生させる「神生み」が
命じられました。
伊弉冉尊が火の神を出産した時のやけどで
亡くなってしまうと、
悲しんだ伊弉諾尊は、
死の国である「黄泉の国」へ妻を迎えにいきます。
ところが、醜く変わった妻の姿を見て
伊弉諾尊は逃げ出してしまい、
怒った伊弉冉尊は夫の後を追います。
黄泉の国との境界で対峙するふたりの前に
登場するのが菊理媛尊で、
伊弉諾尊・伊弉冉尊二神の仲裁をし、
その後、天照大御神(あまてらすおおみかみ)や
月読尊(つくよみのみこと)、
須佐之男尊(すさのおのみこと)が生れます。
白山比咩神社では、菊理媛尊とともに
伊弉諾尊・伊弉冉尊も祭神として祀られています。
菊理媛の「くくり」は「括る」にもつながり、
現在は「和合の神」「縁結びの神」としても
崇敬を受けています。



P1160725.jpg


この菊理媛にあいたくって♪
ずっと 石川県に行く機会を狙っていました(^▽^;)

ようやく お会いできましたよ♪

龍神にも♪


P1160727.jpg


もっと 険しい山の中かと思いきや・・・
本宮あたりは・・・
とてもお邪魔しやすい感じでした♪

奥宮のほうには 行かなかったので・・・
そちらに行っていると 
すごかったのかな?(^▽^;)


P1160728.jpg


とても 落ち着く感じの穏やかな神社でした♪


P1160729.jpg


大きな けやきの木が見えます♪


P1160730.jpg


弊拝殿♪


fc2blog_201610312336280d7.jpg


そして おみくじを♪


fc2blog_20161031235743c40.jpg

fc2blog_20161031235741852.jpg

fc2blog_20161031235737df3.jpg


なかなか 手厳しい内容でした(^▽^;)


fc2blog_2016103123364080f.jpg



fc2blog_201610312358248b4.jpg



P1170169.jpg


慌ただしく・・・次へむかいましたよ(^▽^;)


P1170170.jpg


今日から 11月です♪
毎年 11月は自分の誕生月でもありますので
いろいろと 目標を考えたり♪
なんて するのですが(^▽^;)

今年は・・・道に迷う感じがあり・・・

どんな自分にしていきたいのか?
じっくり 考える月にしたいものです(^▽^;)


2 Comments

ひろ  

白山って厳かな聖地だと思っていました。
おみくじに白山さんとあり、親しみを感じます。
行ってみたい神社ですね。

2016/11/05 (Sat) 21:56 | REPLY |   

くるり♪  

ひろさんへ♪

柔らかい雰囲気の神社でしたね♪

やっぱり 媛様だからかな???

もっと山奥の険しいところかと
思っていましたが
意外に普通でしたよ(^▽^;)

2016/11/05 (Sat) 22:28 | REPLY |   

Post a comment