flower border

~柳緑花紅♪ 一雨FX♪~

~柳は緑♪花は紅♪ありのまま自分らしく♪一雨潤千山のように♪~

東福寺♪

Category御朱印巡り-京都♪


P1110065.jpg


山茱萸(サンシュユ)♪


雨に濡れてますが(^▽^;)
春黄金花♪(はるこがねばな)とも 呼ばれます♪

こちらも 春を告げる花♪


P1110063.jpg


ちょっと 枯れしぼんでるけど(^▽^;)
10~12月に こんな 赤い実がなります♪
撮影は 昨年12月暮れ クリスマスあたりです♪


P1090983.jpg


この赤い実は 生薬として♪
いろんな効用を備えています♪


P1110064.jpg


サンシュユの花言葉♪



持続・耐久・気丈な愛・成熟した精神♪


P1110187.jpg


3月14日♪ 
東福寺の涅槃会(ねはんえ)♪
大涅槃図御開帳 を 見に行ってきました♪


P1110016.jpg


東福寺は 紅葉いっぱいのお寺で・・・
一度 reaさんに連れてきてもらったことのあるお寺♪


P1110018_convert_20160326213741.jpg


紅葉を見て通った 通天橋を横目に・・・
方丈へと向かいます♪


P1110020.jpg


P1110022.jpg


お庭の拝観も してきました♪


P1110021.jpg

P1110023.jpg

P1110024.jpg

P1110025.jpg

P1110027.jpg


そして 本堂へ♪


P1110032.jpg


普段は 拝観が できません・・・
涅槃会の行事の時 期間限定で公開される本堂♪

涅槃会は お釈迦様が 入滅された
2月15日にちなんだ 行事のことで
入滅される前日の2月14日 現歴の3月14日に
涅槃図を掲げ
お釈迦様(仏陀釈尊)が最後にされた説法が
記されたお経を誦読する法要のことを
言うそうです・・・

こちらの涅槃図には 
魔除けの猫がのっているとのことで
見てみても良くわからなくって(^▽^;)

ちょうど お寺さんが 皆を集めて
解説される時間に本堂にいたので・・・
貴重なお話を聞きつつ♪
猫も 見つけることができました(*^▽^*)

写真がとれないのが 残念ですが・・・
大きな 大きな絵で・・・
天井からぶら下げてあり 見ごたえがすごかったです♪
うっとり(^▽^;)

で・・・この時だけ 見られる 天井図♪
蒼龍図(そうりゅうず)♪
(普段は 外からのぞけるみたい?(^▽^;))

写真が撮れないので・・・・
御朱印帳の蒼龍図を(^▽^;)


fc2blog_20160326224010f4a.jpg


妙心寺でいただいた御朱印帳が
あと少しで終わるので・・・
龍に釣られて(^▽^;)
いただいてきました♪


fc2blog_201603262241147a5.jpg


友達に 龍を見上げながら 歩いて
向きを変えると 龍の表情が変わるよ♪って
話したら・・・

もう 夢中になって なんども なんども
うろうろして 見上げていました(^▽^;)

龍に夢中仲間GETw


そして この日 東福寺では
もうひとつ 特別公開期間中だったんです♪
3/14~3/21まででした・・・

こちらも 楽しみにしていた 三門♪

三門とは、三解脱門のことで
涅槃のために通らねばならない三つの門

空門(くうもん)
無相門(むそうもん)
無作門(むさもん)のことです♪


迷いの世界を三種の禅定によって脱け出すことを
三解脱門と呼びます♪

建築的には 門ですね(^▽^;)


P1110030.jpg


高さ ビルでいうと 5階建てくらいです・・・
急な 階段をあがると 
大きな 部屋があるんです・・・
楼上ですね♪

中に入ると・・・もうね・・・声がでないような・・・
感嘆の声がでるような・・・
うっとりものの凄さです♪

色は褪せていますが 
極楽色彩のすばらしい絵が書かれた
欄間や天井
組み込まれた 骨組み 
真ん中には 35歳のお釈迦様が・・・
悟りを始めた年のお釈迦様・・・・
悟りを開くと仏陀と呼ばれるのですが・・・
仏陀になられたお釈迦様とは 
違う姿のお釈迦様でしたよ(^▽^;)
指に組み方や頭 髪の毛とか・・・
上手く説明できません( ̄ー ̄; ヒヤリ


ちょうど 三門の解説に・・・
担当の方が いらしてくれて・・・
三門の詳しい説明をしてくれました(*^▽^*)
とっても ラッキーでした♪


東福寺は 九条道家が創建・・・
奈良の東大寺 興福寺をあやかって
一文字ずついただき 名を付けられたそうです♪


東福寺の三門は 国宝となっていて
応永32年(1425年)に
室町幕府 四代将軍 足利義持(よしもち)によって
再建されました・・・


極楽図は 
皆様も水墨画でお馴染みの雪舟さんは
ご存知ですよね?
その 雪舟さんが師匠と仰ぐ 明兆(みんちょう)さんが
書かれたものだそうです
極楽鳥もいれば・・・龍の絵も書かれていて
マカラという魚に似た怪魚も書かれていました
(後のシャチホコになる神話の魚で水を操ります♪
火から守るために書かれていました)


あまりの美しさの絵を見た将軍様が・・・
明兆に褒美は 何が良いか?と
尋ねられたそうです・・・

明兆は 修行の邪魔にならないように
境内に 桜の木を植えないで欲しいと
おっしゃったそうです・・・

昔は 桜の木もたくさんあったそうなのですが
それ以後 東福寺には 桜の木が
ひとつもないまま なんだそうですよ・・・

そして 豊臣秀吉の時代・・・
大きな地震が ありました・・・
その後 秀吉は この門が傾かないよう
こちらの三門の四隅に 
屋根を支えるための補強として四角い柱を建てました♪
太閤柱と呼ばれているそうですよ♪


P1110034.jpg


今の時代も 現存している 貴重な建物・・・
屋根の梁だけをみても すごかったです♪


皆様も 是非 機会があれば♪
ご自身の目で♪


簡単にしたはずなのに・・・
長くなりました(^▽^;)


また いつか 見に行きたい場所ですね(*^▽^*)



P1110189.jpg


2 Comments

エオリア  

京都に行きたい!

2016/03/27 (Sun) 19:28 | REPLY |   

くるり♪  

エオリアさん♪ こんばんは♪

あら 珍しい(^▽^;)

乗り物酔いは 克服できたのかな?

京都 一緒に行く?(^▽^;)
皆で 京都ツアーも楽しいかも(ΦωΦ)フフフ…



2016/03/27 (Sun) 23:38 | REPLY |   

Post a comment